リズム報時式掛け時計8MN408SR06詳細

リズム報時式掛け時計8MN408SR06モデルは【日本野鳥の会共同開発】モデルです。臨場感のある野鳥の声で季節、時の流れを感じる報時掛時計です。 日本の代表的な48種+シークレット1種の野鳥の声を収録しています。

報時式掛け時計8MN408SR06

8MN408SR06報時時計イメージ
品番:8MN408SR06
定価:22,000円
売価:15,400円
表示価格:税込み
8MN408SR06 報時式掛け時計製品仕様
・製品番号 : 8MN408SR06
・製品名 : 日本野鳥の会 四季の野鳥 報時掛時計408
・サイズ/重さ : φ336×62.1mm/1195g
・配色 : 茶色艶仕上(アイボリー)
・材質/風防 : 木枠/ガラス製
・電池 : 単3アルカリ電池6本
・名入サイズ : φ336×62.1mm/1195g
・特徴・機能 : ・電波受信機能(標準電波受信による時刻修正)
・連続秒針(夜眠る秒針)
・報時/音声
・収録野鳥48種+シークレット1種 春夏秋冬、日本各地で録音した48種+シークレット1種の野鳥を収録。ウグイスやメジロなど小型の野鳥から、フクロウやハクチョウなど大型の野鳥まで様々な鳴き声を楽しめます。

・選べる3種の報時モード 毎正時の報時の方法を以下の3つから選ぶことができます。

①シーズンモード:48種+シークレット1種(春夏秋冬/朝昼夜ごとに4種の音源をランダムに再生)

②ランダムモード:48種+シークレット1種(全種がランダムに再生)

③カッコウモード:カッコウの鳴き声(カッコウの鳴き声で数取り再生)

・暗所自動鳴り止めセンサー/OFF付 室内が暗くなると自動で消音するかしないかを切り替えることができます。
・「野鳥の声図鑑」同梱 収録された野鳥たちの「声、大きさ、特徴、羽性」を解説したフルカラー図鑑です。 図鑑のイラストには、野鳥図鑑画家谷口高司氏の図版を使用し、見やすさ・楽しさをテーマにまとめています。 公益財団法人 日本野鳥の会 とは 野鳥をシンボルに生き物たちのくらしや環境を守る自然保護団体です。絶滅の恐れのある野鳥の生息地を守り、イベントや出版物などで自然の大切さを伝える活動をしています。
・音源提供/監修:松田道生氏(日本野鳥の会理事) 1950年東京生まれ。高校時代から始めた野鳥観察は50年に及び、録音した鳥の鳴き声は、340種にのぼります。日本野鳥の会理事を務め、出版・放送・講義・フィールドワークでの指導を通じて野鳥保護活動を行っています。野鳥の鳴き声関連では、文化放送の番組『朝の小鳥』の収録構成を担当。野鳥の鳴き声図鑑である『日本野鳥大鑑鳴き声 420』を共同執筆。野鳥録音の入門書『野鳥を録る』を執筆。日本野鳥 の会からCD6枚セットの『鳴き声ガイド日本の野鳥』を発行。その他、著書多数。
※保証期間はお買い上げ日より1年間です。
※ご使用の前に取扱説明書をよくお読みの上、ご愛用くださいますよう、お願い申し上げます。
※ご購入いただく前に在庫、お届け日をお問い合わせくださませ。
※お急ぎのお客様は、お電話にてお問い合わせくださいませ。時計の大正堂 099-223-2780
※この商品の送料:こちらからご確認ください。

お問い合わせ・ご購入

商品のお問い合わせ・ご購入につきましてはこちらからご確認いただけます。

お問い合わせ

商品のご購入を希望されるお客様は事前に在庫の確認をお電話か、
お問い合わせフォーム、又はメールにてお問い合わせください。在庫、お届け日をご連絡いたします。

商品のご購入

在庫、お届け日の確認連絡を受け取られ、商品をご購入されるお客様は、
お支払い・配送方法お振込先をこちらからご確認いただき、ご購入くださいませ。
メールでのご注文はこちらから
お問い合わせフォームからのご注文はこらからお願いいたします。
*お電話、FAXでのお問い合わせ、ご注文は:099-223-2780